箱根

【箱根】あじさい電車に乗ろう。予約方法やライトアップ

投稿日:2019/06/23 更新日:

箱根といえば温泉ですが、あじさいが有名な場所でもあります。

神奈川では鎌倉に次ぐ、あじさい名所ともいえるでしょう。

箱根であじさいを楽しむためには、あじさい電車が欠かせません。

【箱根】あじさい電車に乗ろう。予約方法やライトアップ

先にも触れたあじさい電車ですが、なんのこと?と思う方も多いと思います。

あじさい電車とは、箱根登山電車のことです。

なんでも会社をあげてあじさいの剪定に力を入れていて、紫陽花の開花時期には夜のあじさい号やライトアップを行っているんです。

 

箱根登山電車の線路沿いに、数多くのあじさいが植えられていて、車内から線路沿いのあじさいを観ることができます。

 

あじさい電車の人気は凄まじいもので、全国から観光に来る人が多いそうです。

夜のあじさい号は事前の予約が必須

夜のあじさい号は事前の予約が必須ですが昼間や夜の間も一般の電車には、普通に乗ることができます。

夜のあじさい号は箱根登山鉄道のホームページから予約できます。

支払いは乗車当日に、ホームに設置された受付で払います。

インターネットから予約する際には支払いません。

そのため、当日は乗車時間より20分前までに支払いをしないといけませんので注意しましょう。

 

また、夜のあじさい号は『箱根湯本から強羅まで』と『強羅から箱根湯本まで』と2種類あります。

片道だけ乗ることも、往復乗ることも可能です。

ただ、事前に予約が必要なので、往復で乗車する予定の場合は、必ず予約時に予約しておきましょう。

夜のあじさい号は人気の電車です。満席になるので、やっぱり帰りも乗りたいと思っても、買うことができません。

 

もちろん、通常の電車からも窓からあじさいを楽しむことができますよ。

 

夜のあじさい号は、途中駅で下車&撮影時間がある

夜のあじさい号は、ほかの普通電車と異なり、基本的に駅には停車しません。

箱根湯本から強羅までの区間、下車することはできません。

ただし、行き・帰りそれぞれ1回、途中駅で停車しあじさいを撮影する時間があります。

夜のあじさい号停車駅

箱根湯本から強羅まで:宮ノ下

強羅から箱根湯本まで:塔ノ沢

この停車のタイミングで、乗客は電車を降りて、記念撮影等することができます。

どちらの駅にもホームにあじさいが並んでいて、撮影用パネルを貸してもらえます。

駅員さんが写真を撮ってくれますので、記念にお願いしましょう。

 

【箱根】夜のあじさい号に乗ると、もらえる限定の記念品

夜のあじさい号に予約して乗車すると、記念品をもらうことができます。

ここでしかもらえないグッズなので、あじさい号とともに思い出にになります。

チケットが記念になる

乗車前に料金を支払ったときにもらえるチケットです。

あじさい電車と書かれた封筒に入っています。箱根登山電車の絵も描いてあって、記念になる封筒とチケットです。

 

うちわとフォトフレーム

こちらも会計時にチケットと一緒にもらえる記念品です。

水彩画風のあじさい電車とあじさいが描かれているうちわは、涼しさを感じますね。

箱根登山電車がモチーフのフォトフレームも見逃せない特典です。

 

-箱根

Copyright© 構内図どっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.