小田急線 新宿 箱根

ロマンスカー通勤者が教える、ロマンスカー予約&取り消し方法。

投稿日:

全国的にも人気のある特急ロマンスカー。憧れる人も多い人気の列車です。

特急といいますと、新幹線のような乗り方をイメージしますね。
だがしかし!
ロマンスカーは新幹線の乗り方とは全く異なります!!
新幹線気分でいると、乗れません

のでご注意ください。

ロマンスカー通勤経験者の私が、解説。

ロマンスカーの乗り方から予約、取り消しの方法と

満席だった場合でも購入できる確率の高い秘策とは。

 

特急ロマンスカーの乗り方 全席指定制 立席なし!【新幹線とは違うぞ】

特急ロマンスカーは、全席座席指定制です。

これは非常に重要なポイントになります。

新幹線ではどんなに混雑していても乗車率300%とかで、

券さえ買えば【金さえ落とせば】座れなかろうが、潰されようが、乗ることができますよね!

 

ところが、ロマンスカーはそうではありません。

立席はないのです!! なので、ロマンスカーの車内には立っている人がいません。

つまり、事前に特急券が購入できなければ、ロマンスカーに乗ることができないんです。

 

ただ、裏を返せば、特急券さえ買えれば、確実に座ることができるということです。

この点はとても優れていますね。利用者側からすれば、高いお金を払うわけで、座りたいものですから。

確実に座れるロマンスカーに慣れている私は

どうも新幹線の乗り方には納得がいかないのです。(お金払って座れなくて悲しくなります。はい)

ロマンスカーに乗るには、必ず事前に特急券の購入を

先ほどから言っていますように、ロマンスカーは事前に特急券を購入していなければいけません。

もし、購入しないでロマンスカーに乗車してしまった場合は、車内料金というお高い金額を払わなければいけません。

*ロマンスカーでは、特急券と乗車券が必要です。

特急券とは

ロマンスカーに乗車するための料金。いわば座席指定券のようなもの。

*乗車券は、切符で購入しなくてもパスモ・スイカで改札を通ればOKです。

ロマンスカーでは車掌さんが走行中に座席の照合をしてまわります。

各駅に停車するごとに確認に歩いているので、バレずに乗ることは不可能です。

ロマンスカー車内料金

特急料金にプラス300円(サルーン席はプラス1200円)

また、東京メトロ区間に乗っていた場合はさらにプラス100円

結構高くなってしまいますね。小田原から箱根湯本駅の特急料金と変わらないですもの。

それでも知ってか知らずか、特急券を購入しないで乗る人、しばしばみます。

外国人観光客なんかは多いですね。システムがわからないからでしょうが、

高いのでみなさんはきちんと購入してから、乗りましょう。

 

ついでに、車内料金での支払いとなった場合、空席であれば空いている席の指定をしてもらえますが、

満席の場合は、席はありません。この場合は、例外としてやむを得ないので立ちということになります。

ロマンスカーは人気があるので、平日土日問わず満席のことが多いです。

必ず、事前に特急券を買いましょう。

 

特急ロマンスカー 予約と購入のしかたは3つある

ロマンスカーの特急券の購入方法は3つの方法があります。

ただ、一番おすすめなのがインターネットで買う方法です。

①インターネットで予約/購入する

インターネット購入は、ロマンスカー@クラブまたはe-Romancecarのどちらでも可能です。2つの違いは以下の通り。

ロマンスカー@クラブ

会員登録必須
現金またはクレジットで事前に入金したポイントでの購入
窓口・券売機に行く必要なし
乗車券はスマホ画面を提示する
運休になった場合は、勝手にロマンスカー@クラブに返金されていく

e-Romancecar

会員登録なし
クレジット決済
予約にすれば窓口・券売機でも購入可能

ロマンスカーを頻繁に利用する場合は、ロマンスカー@クラブのほうが便利です。

私も毎日の利用なので、ロマンスカー@クラブを使っています。

反対に、たまにしか乗らないという場合はe-Romancecarでも良いかとおもいます。

インターネットでの購入をおすすめする理由

  1. 窓口・券売機の行列に並ばなくて良い
  2. 発車15分前までなら取り消しのキャンセル料が無料!
  3. 予約と購入をあわせれば、2本のロマンスカーを押さえられる
  4. 簡単に号車と座席番号を指定できる

特急券を窓口や券売機で購入すると、払い戻し【キャンセル】をする場合は

窓口に行き、駅員さんに払い戻しをお願いしなければいけません。

窓口で払い戻しすると、手数料として100円以上かかってしまいます。

でも! もしインターネットで購入していれば、発車時間の15分以内ならキャンセル料は無料!

この差は大きいですよね。どうせ乗らないなら、手数料無料のほうが嬉しいですし。

 

②窓口/券売機で予約/購入する

もちろん、特急券を窓口や券売機で購入することも可能です。

ただ、窓口や券売機で購入する場合、キャンセル時も窓口にいかなければなりません。

窓口で払い戻しすると、手数料がかかります。

 

また、ロマンスカーが運休になった場合は、自ら窓口に行き、返金してもらう必要があります。

 

 

③電話で予約/購入する

電話予約もできます。当日・発車60分前までなので注意しましょう。

オペレーターによる予約
03 (3481) 0066  *10時~18時

自動音声による予約
044 (986) 0931  *4時~翌日2時

 

ロマンスカーが満席だった!ときの対処法【発車15分前の秘策】

インターネットでの購入のしかたでもふれましたが

ネットで買う場合、発車15分までならキャンセルが無料です。

日常的にロマンスカーを使うひとは、もちろんそれを知っています。

ですので、乗れないなと思ったらみんな、15分前までにはキャンセルするわけです。

 

発生したキャンセル分の座席はどうなるのかというと、これまた発車15分前に販売します。

もっと前の時間には満席で買えなくても、直前の発車15分前にリリースされるわけです。

なので、このタイミングだと再び購入するチャンスがあります。

発車15分前にどこで販売されるのかというと

  1. ホームの券売機 *改札の券売機では売らない。ホームのみ。
  2. インターネット

です。

ロマンスカーが停車する各駅ごとに、ロマンスカーの発車15分前にホームの券売機またはインターネットで

キャンセル分やあまった分の座席を売り出します。

このホームでの発車15分前販売は、特に新宿駅では大混雑します。

キャンセル分の再販売なので、売られる座席数は毎回まちまちで、ほぼでないこともあります。

ここで確実に購入するためには、1番目や2番目に並んでいる必要があります。

ですが新宿駅の大混雑。さあどうする。

忘れてはいけないのが、インターネットでも15分前に売り出されるということです。

ホームの券売機の列の後方に並びながら、もしくは並ばないで

インターネットを確認していると……

ホームの券売機の前の人は売り切れで買えないのに

インターネットで自分はちゃっかり買えたりします!!

横入り? いやでも抜かしてないですし!!

という方法もあるので、インターネットでの購入はおすすめです。

-小田急線, 新宿, 箱根
-

Copyright© 構内図どっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.